LINE@
留学生の方へ
このカテゴリーの最新記事

大学編入について

税理士受験科

公務員受験科

ビジネス科 行政公務員コース(公務員2年制)

ビジネス科 ビジネスコース

ビジネス科国際ビジネスコース・経営ビジネス科(留学生)

東亜経理専門学校 神戸駅前校へのお問い合わせは電話(078)371-0150(代)

交通アクセス

Q&A

サイトマップ


【姉妹校】

東亜学園商業実務専門学校


TOP学科紹介 > 大学編入について

大学編入について


 

近畿大学3回生への編入も可!!

授業でレポート作成と学習を指導 着実に単位をとって卒業資格を取得
大学編入できる専門学校
このコースは、他の学科と並行して近畿大学の通信教育を履修するコースで、修了すれば近畿大学短期大学部通信教育部商経科の卒業資格を取得できます。

卒業に必要な単位数は62単位。それを通信科目とスクーリング科目に分けて履修します。通信科目は送られてきたテキストを自宅で学習し、レポートを作成・提出します。

一方、スクーリング科目は夏休みに約2週間程度、近畿大学に通い授業を受けます(2年次は合宿スクーリングを実施)。そしてそれぞれ科目ごとに試験を受け、合格すれば単位を取得できます。

東亜は近畿大学から併修校に指定されており、東亜の時間割のなかに週1回近大併修コースの授業が組み込まれています。そこで東亜の講師がレポートの作成および学習指導をみっちり行います。さらに通信科目の試験も東亜で行われるので安心して受験でき、着実に単位を取得できます。
また卒業後は、近畿大学経営学部などの3回生への編入も可能。将来、進路を決める際も、幅広い選択が可能となることでしょう。

POINT1
近畿大学短期大学部通信教育部商経科の卒業証書を取得
POINT2
公認会計士第1次試験の免除、税理士受験資格の取得
POINT3
近畿大学経営学部などの3回生への編入可能

資格試験取得による単位認定について
通常の学習による単位認定のほか、本校のカリキュラムにより、以下の資格試験を受験し、所定の級を取得した場合、該当する科目・単位が認定されます。

試験の種類認定科目認定
単位数
 簿記能力検定試験
(全国経理学校協会)

 2級

 簿記論① 

  

2単位 

 1級

 簿記論①

原価計算論① 

 

4単位 

 上級

 簿記論①

原価計算論①  

会計学① 

6単位 

 簿記検定
(日本商工会議所)

 3級

 簿記論①

  

2単位

 2級

 簿記論① 

原価計算論① 

 

4単位 

 1級

 簿記論① 

原価計算論① 

会計学①  

6単位 

 簿記実務検定
(全国商業高等学校協会)

 1級

 簿記論① 

原価計算論① 

 

4単位 

 社会常識能力検定試験
(全国経理学校協会)

 1級

 秘書学概論 

  

2単位 

 秘書検定
(実務技能検定協会)

 準1級

 秘書学概論 

  

2単位 

 1級

  秘書学概論  

国語表現法 

 

4単位 


履修科目と卒業までに必要な単位数


履修科目と卒業までに必要な単位数
1年次2年次
科目
通信科目
スクーリング科目
科目
通信科目
スクーリング科目
文化交流論
-
金融論
-
日本社会システム論
-
会計学 1
-
自然環境論
-
会計学 2
-
英語読解
-
原価計算論 1
-
英語総合
-
原価計算論 2
-
健康スポーツ科学
憲法
-
マクロ経済学 1
-
生産管理
-
マクロ経済学 2
-
マーケティング論
-
商学総論 1
-
コンピュータ基礎 1
-
商学総論 2
-
コンピュータ基礎 2
-
簿記論 1
-
卒業ゼミナール
-
簿記論 2
-
 
-
-
商法
-
 
-
-
合計
25単位
9単位
合計
20単位
8単位

▲ページの先頭へ