LINE@
留学生の方へ
このカテゴリーの最新記事

2019年度留学生AO入試募集要項

平成29年度卒業式を行いました。

修学旅行(滋賀・京都)に行ってきました。

第2期留学生東亜奨学金について

社会科研修(姫路セントラルパーク)に行ってきました。

平成30年度大阪入国管理局より『適正校』と認定されました。

第2回東亜サッカー大会

第1期留学生対象東亜奨学金について

企業採用担当者のみなさまへ

全経簿記電卓競技大会近畿地区で優勝!

公務員夏期セミナーについて

修学旅行(三重)に行ってきました!

社会科研修(岡山)に行ってきました!!

第一回サッカー大会

留学生第1期東亜奨学金を給付しました。

平成28年度 高校の先生方対象『学校説明会』を開催しました。

就活メイク講座を実施しました。

平成28年度のオリエンテーションを行いました。

平成28年度入学式を行いました。

修学旅行に行ってきました!

社会科研修(京都)に行きました!

平成28年度コンピュータ新機種導入決定。

ネパール地震救援金を持参しました。

社会科研修(USJ)にいきました!

本校経営ビジネス科が高度専門士の称号の付与が認められました。

第Ⅲ期留学生対象東亜奨学金について

東亜経理専門学校 神戸駅前校へのお問い合わせは電話(078)371-0150(代)

交通アクセス

Q&A

サイトマップ


【姉妹校】

東亜学園商業実務専門学校


TOP新着情報 > 本校経営ビジネス科が高度専門士の称号の付与が認められました。

本校経営ビジネス科が高度専門士の称号の付与が認められました。

  020web.JPG

 経営ビジネス科(留学生・4年制)は、平成26年1月28日付文部科学省告示9号により、卒業時に高度専門士(商業実務)の資格が付与されることになりました。これにより、大学院進学はもちろん、就労の職種の選択肢も広がります。

 

高度専門士とは 
 以下の要件を満たした課程で、文部科学大臣が認めた専門学校の修了者に対しては、「高度専門士」の称号が付与されます。「高度専門士」の称号が付与された者は、大学卒業者と同等以上の学力があると認められる者として、大学院の入学資格が与えられます。

 

高度専門士の称号が付与される専門学校の要件 
①修業年限が4年以上
②総授業時数が3,400時間以上
③体系的に教育課程が編成されていること
④試験等により成績評価を行い、その評価に基づき課程修了の認定を行っていること

 

大学院入学資格が付与される専門学校の要件 
①修業年限が4年以上
②総授業時数が3,400時間以上
③体系的に教育課程が編成されていること
④試験等により成績評価を行い、その評価に基づき課程修了の認定を行っていること

 

高度専門士の能力
①レベルの高い専門技術や知識を取得している
②高いコミュニケーション能力・語学力・国際感覚を身につけている
③就職先の職種の分野が広がる
④大学院でさらに高度で専門的な知識を修得することができる

▲ページの先頭へ