LINE@
留学生の方へ
このカテゴリーの最新記事

学校長より

規定時間を上回る授業時間数

本校のあゆみ

東亜経理専門学校 神戸駅前校へのお問い合わせは電話(078)371-0150(代)

交通アクセス

Q&A

サイトマップ


【姉妹校】

東亜学園商業実務専門学校


TOP学校紹介 > 規定時間を上回る授業時間数

規定時間を上回る授業時間数

規定時間を上回る授業時間数

わかるまで教えるのが東亜経理の方針です
専修学校法の規定では、年間最低授業時間数は「800時間」とされています。
これに対して東亜では990時間と、実に190時間以上も多いカリキュラムが組まれています。さらに検定前には補習授業も行われるという充実ぶり。

これは検定試験に確実に合格するためと、実業界で求められている高い実務能力を修得するために必要な時間数と考えています。また授業時間数の多さとともに、内容の充実ぶりも見逃せません。

専門士の称号、短大卒業証書、4年制大学の3回生への編入

東亜で2年間学び卒業すれば「専門士」の称号が付与されます。これは文部科学大臣の告示によるもので、一定の要件を満たした専門学校でないと与えられないものです。
また東亜では近大併修コースを設置。各学科で実務資格を取得しながら、近畿大学短期大学部通信教育部商経科の卒業資格を取得することができます。さらに近畿大学の商経学部をはじめ、他大学の3回生への編入も可能と、多彩な進路を選択することができます。

▲ページの先頭へ